子供に鉄分は必要?不足するのどうなる?おすすめの食べ方、食べ物も紹介!【管理栄養士執筆】

【PR】このページにはプロモーションが含まれています。

 

子供に鉄分は必要?

成長期の子供にとって「鉄分」は非常に重要です。
「鉄分」は貧血を防ぐためだけではなく、実は不足すると、発達障害の原因や運動機能に影響を及ぼすといわれています。
なぜなら、子供の脳は0歳から3歳にかけて急成長し、その際に「鉄分」を使うからです。
子供の発達に必要な「鉄分」の不足を避けることで、健やかな成長につながります。 

鉄分はどれくらい必要なの?

子供に必要な「鉄分」ですが、いったいどれほど摂取すればいいのでしょうか。
「厚生労働省HP 日本人の食事摂取基準(2020年版)」によりますと、子供に必要な1日の鉄分推奨量は、0歳6カ月は5.0㎎、1~5歳は4.5~5.5㎎、6~9歳は6.5~8.5㎎、10~14歳は10.0~14.0㎎必要とされています。
表にまとめましたので、ご覧ください。
年齢 男性 女性
6~11カ月 5.0㎎ 4.5㎎
1~2歳 4.5㎎ 4.5㎎
3~5歳 5.5㎎ 5.5㎎
6~7歳 5.5㎎ 5.5㎎
8~9歳 7.0㎎ 7.5㎎
10~11歳 8.5㎎ 8.5㎎
12~14歳 10.0㎎ 8.5㎎

鉄分が不足するとどうなるの?

【鉄分不足で起こる症状】
  • 全身の倦怠感
  • 未就学児では発達障害
  • 集中力の低下 ・免疫力の低下
  • イライラ
  • 注意力散漫

鉄分は血液中の酸素を運ぶ栄養素であり、不足すると貧血による倦怠感や免疫力が低下するといわれています。
また、脳の神経伝達物質をつくるのに「鉄分」が必要で、脳の発達にも深く関わっています。 

1~5歳のママ343名に実施した鉄分不足による子供の気になる症状についてのアンケートでは、
「落ち着きがない、集中力がない」が最も多い回答となりました。

鉄分が子供の脳の成長に与える影響

鉄分は、脳の神経伝達物質をつくると同時に、体中に酸素を供給するヘモグロビンをつくる材料でもあります。
中でも脳は、多くの酸素を必要とするため、乳児期に鉄分を適切に摂取できていないと、子供の脳の成長に支障をきたす可能性が高まります。
また子供の脳は、3歳時点で大人の脳重量の8割程度まで成長するため、乳児期に適切な栄養を摂取することが大切です。 

鉄欠乏性貧血とは?

鉄欠乏性貧血は、体内の鉄が枯渇することで赤血球内のヘモグロビンが生成しにくくなることで生じる貧血のことです。
子供はママのお腹にいる時に十分な鉄を受け取っており、これを貯蔵鉄として体に蓄えた状態で産まれてきます。
ところが、貯蔵鉄は生後6ヶ月を過ぎた頃から減り始めるため、子供の貧血のリスクが高まります。特に子供が急成長する乳児期(生後8ヶ月〜24ヶ月)には多くの鉄が必要になるため、子供であっても鉄欠乏性貧血が発症しやすくなります。

鉄欠乏性貧血に関する詳しい情報や、具体的な注意点は下記を参考にしてください。

子供の鉄分摂取は難しい?

「鉄分」は体で合成できないため、食べ物から取り込む必要があります。
大人でも摂取量が足りていない「鉄分」ですが、子供は特に摂取することは難しいでしょう。
なぜなら「鉄分」が多い食材は食べづらく、味や臭いが苦手な子供が多いからです。
また「鉄分」が多いといわれる、ほうれん草は調理工程で茹でるのですが、水に溶けだしてしまう性質があることや植物性の「鉄分」は吸収率がとても低いです。 

毎日鉄分を意識できているママは10%?!

343名のママへのアンケートでは毎日鉄分を意識して献立を作れているママは10%という結果になり、なかなか鉄分を毎日意識すること自体なかなか難しいようです。

理由としては「1日に必要な鉄分量をしらない」という回答が最も多く、「栄養に関する知識がないから」という理由が二番目に多いという結果になりました。
知識が不足していることや時間がないことが大きな原因となっているようです。

おすすめの食材、食べ方は?


【鉄分の豊富なおすすめ食材は?】
・赤身の肉
・レバー
・青魚
・ほうれん草
・大豆製品
・卵

「鉄分」には動物性のヘム鉄と植物性の非ヘム鉄があります。
ヘム鉄の体への吸収率は15~35%、非ヘム鉄は5%と低めです。
「鉄分」はビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップしますので、ビタミンCの多いフルーツと組み合わせることが重要です。 

鉄分サプリはおすすめ?

「鉄分」は吸収率が低く、食事だけでは補うのは難しい栄養素です。
成長過程で体重や血液量が増え、それに伴って「鉄分」の必要量も増加します。
「鉄分」が不足しないよう補うことが大事で、手軽に効率よくとれるサプリはおすすめです。

 

そこで、料理にいれるだけで手軽に1日分の鉄分が補える「にこにこ鉄分」はとても優秀です。

【選ばれる理由】
・食材より吸収力が高い
・お子さんの胃に優しい
・1本で4.5㎎の鉄分配合
・子供の成長に必要な成分を配合
・6つの無添加で安心安全
・料理にいれるだけで簡単
・無味・無臭

食べづらかった鉄分豊富な食材も、無味無臭のため料理の味が損なわず、効率的に鉄分の補給が可能。
安全性を徹底して考えており、乳化被膜コーティングすることで胃に優しく、6つの無添加で安心して使用できます。
お子様の成長に必要なカルシウムやDHAも配合されており、鉄分以外の栄養素も摂ることができます。

「にこにこ鉄分」を使用することによって、鉄分を摂るための栄養バランスを考える日々から解放され、お子様と一緒にすごす大切な時間が増えることでしょう。
また、たくさん食べられなかったり、味が苦手で食べられないというお子さんの苦痛からも解放させてあげることができます。

お子様の将来のために鉄分を取り入れていきましょう。




【ライタープロフィール】
斉藤 美希
保有資格:管理栄養士、ヘルシーアンドビューティーフードアドバイザー
管理栄養士専攻大学卒業後、保育園にて勤務。
主に、献立作成・栄養管理・調理業務・食育活動・保護者や地域見学者への栄養相談にのる仕事に従事。